お出掛けのサングラスはGUCCI(グッチ) で!

お出掛けのサングラスはGUCCI(グッチ) で!

 

2017/07   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グッチオ・グッチは、1881年、イタリアのフローレンスに生まれる。
大戦後の1919年に、高級レザーグッズの店である「フランツィ」に職を得て皮革の扱い方を習得する。
そして、1922年にフィレンツェのパリネオ通りに自分の店を開き、1923年に「GUCCI」の店名を掲げる。

グッチが主に扱ったのはイギリスから輸入した鞄とその修理である。
これにより、壊れやすい箇所やそこをどう作れば良いかなどの旅行鞄の作り方を研究することができ、
使いやすく丈夫な鞄を作る術を学ぶことができた。

第二次世界大戦が始まるとイタリアでも皮革は統制品となり革が使えなくなってしまったが、代用品としてキャンバス地にコーティングを施して使う事になる。
その配色が思わぬ人気を博したのは幸運であろう。

1953年夏、グッチオ・グッチ死去の後、グッチグループN.V.の社長兼最高責任者はドメニコ・デ・ソーレが務めた。
彼と当時クリエイティヴ・ディレクターを務めたトム・フォードはその後のグッチ再建の立役者となった。
特に、デ・ソーレはイヴ・サンローランを買収したり、セルジオ・ロッシを買収したりと大活躍であった。
また、2001年には、ボッテガ・ヴェネタを買収した。

2004年5月より、ロバート・ポレットが社長兼最高責任者を務め、トム・フォードの後任としてレディースウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターに、トムの片腕だったといわれるアレッサンドラ・ファキネッティが就任。
尚、メンズウェアラインはジョン・レイが、アクセサリーラインはフリーダ・ジャンニーニが担当していた。

2005年3月、アレッサンドラ・ファキネッティが方針を巡る意見の相違を理由にレディースウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターを辞任。
後任にフリーダ・ジャンニーニが就任。

グッチは「最上の伝統を最上の品質で、しかも過去のよいものを現代に反映させる商品作り」をコンセプトとする。
品質保証をするために、世界で初めてデザイナーの名前を入れて商品を販売。
ブランド商品の元祖となる。
グッチオ・グッチの考案した、自らの頭文字をあしらったダブルGのモノグラムはあまりにも有名。

◆セレブ御用達高級ブランドGUCCI(グッチ)から
★ブラウングラデーションサングラス♪★新品・本物
セレブ御用達高級ブランドGUCCI(グッチ)から★ブラウングラデーションサングラス♪★新品・本物セレブ御用達高級ブランドGUCCI(グッチ)から★ブラウングラデーションサングラス♪★新品・本物

◆セレブ御用達高級ブランドGUCCI(グッチ)から
★ダークブリックサングラス★新品・本物
セレブ御用達高級ブランドGUCCI(グッチ)から★ダークブリックサングラス★新品・本物セレブ御用達高級ブランドGUCCI(グッチ)から★ダークブリックサングラス★新品・本物

◆セレブ御用達高級ブランドGUCCI(グッチ)から
★大人気グラデーションサングラス♪アイウェア★新品・本物
セレブ御用達高級ブランドGUCCI(グッチ)から★大人気グラデーションサングラス♪アイウェア★新品・本物セレブ御用達高級ブランドGUCCI(グッチ)から★大人気グラデーションサングラス♪アイウェア★新品・本物

☆掲載しているバナーやテキストの詳細は、キーボードの [Ctrl ] を押しながらクリックすると便利な別画面が開く のでご利用下さい。
☆事前に、お得な「ショッピングの会員(無料)登録!」をお薦めします。
☆複雑なIDやパスワードの管理は メモ帳の設定*1 メモ帳の設定*2 が便利です。

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shihukunotokidoki.blog67.fc2.com/tb.php/649-1799ec3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。