小林美佳さんが「性犯罪被害とたたかうということ」を出版

小林美佳さんが「性犯罪被害とたたかうということ」を出版

 

2017/10   123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アッパレです \(*T▽T*)/

性暴力被害を実名で公表、小林美佳さんが出版

 強姦(ごうかん)事件の被害者であることを実名で公表、読売新聞の連載「性暴力を問う」にも登場した小林美佳さん(35)(東京都)が「性犯罪被害とたたかうということ」を出版した。

 性犯罪の裁判員裁判の傍聴記や、小林さんが開設するホームページを通じてつながった性被害者との交流などをつづり、「本を通して性暴力は身近な問題だと気づいてほしい」と話している。

 著書では、小林さんに声を寄せた2994人(女性2850人、男性144人)の被害状況を分析。
全体の58%が被害について「誰にも話していない」とし、警察などに届けていない人も85%を占めた。
こうした現状に、小林さんは「被害を打ち明けやすい社会を作ってほしい」と訴えている。


 詳しくはこちらから

関連記事

タグ : 性犯罪被害とたたかうということ 小林美佳 強姦 被害者 性暴力を問う 性被害者 性暴力 被害状況

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shihukunotokidoki.blog67.fc2.com/tb.php/587-efbd49a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。